ガジェット・サービス

タイプ音を抑えて色んな場所でMacを使おう!moshiのキーボードカバーでタイピングが楽しくなりました!

ちょっと高いと思ったけど使用感は抜群!

みなさんこんにちは!あぶり(@aburi_514)です!

ブラインドタッチって憧れますよね!(いきなり何!?笑)

子供の時に正しく覚えなかった私はブラインドタッチは大体できても、指をホームポジションに置けてないので届きづらい場所とかあって困っています。

現在進行形で矯正中なのですが、時間がかかってイライラ・・・気持ち的にタイピングするのにも力が入っていることもあります。

この年になって初めてMacを触ることになったんですが、タイピングの時の感覚って違うものですね。

一番気になるのは「音」

会社のパソコンとかは軽い感じなんですが、Macは少し重たい気がします。

基本的には家で使っているので気にすることはないのかもしれませんが、これから外でもブログとか書いてみたいと思っているのでキーボードカバーを使ってみることに決めました!

キーボードカバーってなんで必要なの?

これは厳密に言ったら必須ではありません。あったら便利みたいな感じでこの後も読んでみてください。

1.タイピング音を抑えることができる

やっぱりこれは大きなポイントではないでしょうか。

みなさん仕事場などで他の人のタイピング音が気になったこととかありませんか?Enterキー「パン、パンッ!」ってな感じで打つ人もいますよね笑

これ気になり始めたら集中できなくなることもあると思います。

どんな場所であろうとも周りの邪魔をしないでタイピングできれば、それに越したことはありませんね♪

私は自分のタイピング音が周囲にどう思われているのかがとても気になってしまいます・・・

2.ホコリや液体などの侵入を防ぎ、キーボードの寿命延長に役立つ

パソコンも消耗品、どこかのタイミングで故障してしまうこともあります。

普段からの付着している何気ないホコリだったり、たまたま飲み物をこぼしてしまうこともあるでしょう。

そんな時にキーボードカバーの「あり」「なし」では差が出てきます。

自分の大切なパソコンだからこそ、少しでも長く使えるといいですよね♪

みなさん自分のPCはもちろん大切ですよね!

moshi製キーボードカバーを使ってみた

商品詳細

商品名:clea guard MB
価格:3,278円(税込)
※価格は目安です

ちょっと高い・・・。あ、本音出てしまいました!

Amazonや楽天で色々と見てたんですがキーボードカバーの値段ってピンキリですね。

まだまだ買いたいものがたくさんある私は980円のキーボードカバーをポチる寸前でした。

でもせっかく高いお金を払って買ったMacのためならとこのキーボードカバーを選んでいたのでした。

ということで商品自体はこんな感じです。

ふむふむ、薄いくせに意外にしっかりしてるんですね。

とりあえず我が相棒に置いてみる。

おお、いいではないですか!

うっすらと見える青いラインが粘着シールの部分です。

こちらを外してキーボードにしっかり固定します。
※貼り付けの際は同封の台紙の一部を切り取って粘着部をなぞる仕組みです。

貼り付けたあとはこちら

気になるタイピング感は?

さて、実際に付けたあとの使用感が気になるところですよね。

まずタイピング感はほとんど変わりません!変わるとしたらキーの手触りくらいです。

タイピング音に関しては結構改善されたと思います!

今まで「パチパチ」と聞こえていた音にフィルターがかかってより低い音になった感じです。

感じ方には個人での違いはあると思いますが、一番気持ち的に大きいのは「自分のタイピング音が他の人の迷惑になっていないか?」という感情が薄れたことです。

私がどれだけ気をつけても気になってしまう人はいると思うのでそこは素直にごめんなさいと思いますが、これならば周りへの迷惑度は下がったかな?って言う自己満足があるだけでも気持ちに余裕ができた気がします!

気持ちに余裕ができると自然と何事もうまくいく!・・・と歌人的に思っている笑

あとがき

みなさんキーボードカバーの存在をどう感じられたでしょうか?

上でも書いた通り必須のものではないと思います。

でも使うことで自分の大切なパソコンはもちろん、周囲への配慮もできるなら買っても損はしないと思います!

みんなが公共の場でも気持ちよくパソコンを触ることができればきっとハッピーになれるでしょう♪

本品が劣化したら別の商品も買ってみて比較の記事とかも書いてみたいと思っているよ。新しいアイテムを色々試してみるのはワクワクしますね!